タグ:夏休み ( 11 ) タグの人気記事

ハザマノジカン



気がつけば立秋も過ぎ、8月も半ばに突入。

おかげさまでセッション・講座で忙しい毎日だけれど、、、

会いたい方に会い、話したい人と話し、、、と、プライベートな時間もシッカリ確保。



d0167002_16041660.jpg


大事な友人たちと、時間を気にせずに話ができるのって最高だなぁ。

本当に。

人間友達だけでなく、天国にいる大事な犬友達にも再会できました。

ようやく会えたね。

ごめんね、遅くなって。

こうして、ちゃんと心と心で話ができるから言葉はいらないね。



d0167002_16175164.jpg


思わず、女子高生のようにテンション高くはしゃいでしまった再会も!

お祝いのメッセージプレートには大感激!


d0167002_16043814.jpg


今までは頭のどこかに「次の学期」「次の課題」というのが常にあって、気を休ませようと思っても緊張感と隣り合わせだったけれど、、、

こんな風に、今はドラマセラピストとして自分の2年間の留学生活のあれこれを話しているなんて、嘘みたい。。。

再会できた人たち、本当に嬉しかったなぁ。

英語ドラマの師匠、英語の師匠、月あかりの森の仲間、大学時代の友、英語教師時代の友、ドラマセラピーの友、アカシックレコードリーダーの友 etc.etc.

私のNYUでの体験談、インターンシップ先での話、ドラマセラピーの話を聞いてくれてありがとう。

もうすぐドラマセラピーの日本の師匠にも再会!

嬉しさと、ドキドキで、なんだか今から胸がいっぱいだな〜




d0167002_15570727.jpg


どーっと様々なことが起こっている、この夏。

NYから帰る前に考えていたこと&プランが、日本にいる間にガラリと変化。

こういう時は、「今ここ」にフォーカスするのが大事、大事。

頭で考えちゃダメなんだよね、ほんと。

心と身体からくる声が、一番本当のことを伝えてくれるからね。



d0167002_16222178.jpg


先日、母方の祖父母の富士山麓の墓前にNYU卒業の報告とお参りにいったあと、富士浅間神社へお参りに。

今後私がやっていきたいこと、家族のこと、いろいろお願いしてきましたよ。



d0167002_16251111.jpg


静岡でドラマセラピーのレクチャーとワークを行うチャンスを与えてくれた、先輩ドラマセラピストのサチさんにも感謝!

自分がボンヤリと考え始めていたことを、この経験がクッキリと形として見せてしてくれた感じ。

さらに日々のセッションでドラマセラピーを行っていく中で、それがドンドン確信に変わっていっているのを感じていて、、、

ーやっぱり、今は目を向けていく場は日本なんだ。

この結論を出したのは、ついこの間。


d0167002_16323422.jpg


土砂降りと、晴れ間が交互にやってきた週末。

横浜の大桟橋へ。

クジラノセナカで見上げる夏の空。

ーいろんなことが変わっていくね。

素敵な予感を感じているよ。

今は、もうちょっとこのままで。。。

ハザマノジカン2018







HPはこちらです。
→【フェリシア* FELICIA Tokyo & New York
あなたが生まれてきた喜びを感じて生きていくために
アカシックリーディング・ドラマセラピー
・イシリス33メソッド


[PR]
by Dorothy-Naomi | 2018-08-15 18:44 | *Daily Notebook | Comments(0)

夏の旅★奄美大島の時間



少し前の話です。

夫婦で奄美大島に行ってきました。

ー当分は味わえない日本の夏休み、どこで過ごそうかな?

頭に浮かんできたのは、青く広い海と「奄美大島」の文字でした。

d0167002_19392376.jpg


たった2時間半のフライトで別世界へ到着。

この青のグラデーションの美しさ!

思わず歓声をあげて、海に突進!!

d0167002_19461388.jpg




レンタカーを借りてドライブ。

島内の幾つかのビーチを回りましたが、どのビーチガラガラでほぼ独占状態♫

海で泳いだり、本を読んだり、寝転んだり、

海の家もなく、パラソルもなく、屋台もなく、

目の前には、ひたすら広い広い海と空。

この中にいると、身体中が青く染まってていきそうな錯覚に、、、

できることなら、この中に溶け込んじゃいたいくらい幸せな時間でした。


d0167002_2013827.jpg



早朝のビーチでは、うわさのハートロックを発見!


綺麗なハート型なのが、わかるかな〜?


d0167002_20104362.jpg



午後の時間は、マングローブの原生林をカヌーで探検。


d0167002_2073470.jpg


1シーンごとに表情が変わる大自然を楽しみました。


d0167002_20121225.png



d0167002_2145992.jpg

海の幸、山の幸、滋味ゆたかな地場のソウルフード。

特に、鶏飯は一口食べてビックリ!

美味しいお食事に、心もニッコリ!


d0167002_20173294.jpg



d0167002_2017349.png



しっかりデザートも♫ 

パッションフルーツのクズシャリ(葛入りシャーベット)は絶品です(^^)b


d0167002_20202064.png

最終日に訪れたのは、加計呂麻を遠く望む岬。

島内を2時間半ドライブして、たどり着いたのは瀬戸町の蘇刈。


d0167002_20275771.png



魂は覚えているんだなって、

決して大事なことは忘れないんだなって、

こういうとき、本当につくづく思います。


d0167002_20301115.jpg




私は奄美大島には、幾つかの転生で関わっています。

スペインのバルセロナから船に乗って、インド、香港、中国をまわり日本へ。

九州を中心に、キリスト教の布教活動を九州で行っていた宣教師の過去生。

九州から奄美大島にもわたり、ここで暫く住んでいた自分を知っています。

また、それよりもさらにもっと古い時代では、、、

一族で大陸から東を目指して海を渡ってきた過去生。

長い長い旅路の果てに、志半ばに世を去った同胞たちも多くいました。

奄美大島は、ようやく日本へ私たちがたどり着く一歩手前の土地。

希望に満ちた明日への扉を開くための鍵のような、
最後のマイルストーンのような、

ここは、私たちにとってそんな場所。


d0167002_20472758.jpg



お互いの、今後にエールを送り合ってかんぱ〜い!!


d0167002_2046186.jpg


最終日、空港へ向かう車中のこと。

「見上げて!」という見えない存在からの声がして、上を見ると巨大な白龍が!

大空を悠々と泳ぎながら、そのまま空港までアテンドしてくれました。


d0167002_2050573.jpg



最後に飛行機の窓から見えたのは、縦に光る虹。

Rainbow Pole must be a sign from the heaven!

また一つ勇気の種をもらって、私も前に進んでいけそうです。


d0167002_20541454.jpg



HPはこちらです。
→【フェリシア*SALON DE FELICIA

あなたが生まれてきた喜びを感じて生きていくために
アカシックリーディング&イシリス33メソッド


Twitter ID⇒@FeliciaNaomi444050.gif



Thank you for coming!
この小さな屋根裏部屋にいらして頂き、ありがとうございました(^^)





[PR]
by Dorothy-Naomi | 2016-08-10 20:56 | *Holiday | Comments(0)

2015バリの夏休み★4


その3からの続きです。

旅の後半は海側へと移動。

宿泊したのは、昨年の秋と同じくジンバランのアヤナ・リゾートです。

アヤナとリンバ、二つの敷地をトローリーで行ったり来たり、海と森の両方を満喫。


d0167002_19414797.jpg

「旅の後半は、とにかく思う存分フリーに楽しもうね」

そう二人で決めていたので、特に何の予定も組まず、ひたすらノンビリ&ゆっくり。

読書をしたり、お散歩したり、海で遊んだり、プールで泳いだり。。。

毎晩の乾杯タイムは、モチロンかかさず。。。

ミネラルたっぷりの海辺の風に吹かれて、今回もいい時間を過ごすことができました。


d0167002_18292608.jpg



#9.ジンバランの海辺の時間



d0167002_18354686.jpg


d0167002_18420901.jpg

d0167002_18540661.jpg

d0167002_18572326.jpg

おや、新種のサルが?


d0167002_18380522.jpg

こちらは本物のお猿さん。

広大な敷地内には、野生のサルたちも暮らしています。

クブビーチの茂みの中から出てきたところを、こっそりとパチリ!


d0167002_18461174.jpg

d0167002_18551786.jpg

スパに飾られていた、美しいお花の水盤。

花びらの芸術作品です。

d0167002_18474807.jpg

d0167002_18513234.jpg

d0167002_19035022.jpg

d0167002_11210608.jpg

d0167002_11250191.jpg
d0167002_11232782.jpg

海に張り出す崖の上にあるロックバーのサンセットタイム。

静かにインド洋に日が沈んでいきます。


d0167002_19094546.jpg


d0167002_19055081.jpg

母なる海と雄大な地球にLOVE★


d0167002_19084972.jpg

夏の週末は夜になると花火があがります。

日本では見損なったので、ちょっと嬉しいプレゼントでした(^^)



d0167002_19181282.jpg


d0167002_19224912.jpg

今年のバリの休日は、特に海辺での時間は、幾つかの大事な事を思い出させてくれました。

まだまだ今後も変化は続いていくけれど、大事な事をちゃんと自分が覚えていれば、きっと大丈夫。

Thank you, BALI★ ステキな時間をありがとう!



d0167002_19353616.jpg




HPはこちらです。
→【フェリシア*SALON DE FELICIA

あなたが生まれてきた喜びを感じて生きていくために
アカシックリーディング60分セッション、90分セッション、スカイプセッション


Twitter ID⇒@FeliciaNaomi444


Thank you for coming!
この小さな屋根裏部屋にいらして頂き、ありがとうございました(^^)





[PR]
by Dorothy-Naomi | 2015-08-18 19:44 | *Holiday | Comments(0)

2015バリの夏休み★3


その2からの続きです。


#6.ウルンダヌ・ブラタン寺院


バリ北部のブラタン湖のほとりに建つこの寺院に初めてきたのは、昨年の11月のことでした。



d0167002_09570540.jpg

霧が広がる湖面、大きなガジュマルの木、鮮やかな二人の女神...

見つめていると、不思議な感覚に全身が包まれました。

僧侶たちの祭礼の大行列、大きな白い象に乗っている老人の自分、そして象に乗ったまま水に入っていく様子...

さまざまなビジョンが浮かびあがってきて、クラッとしました。

私は過去生において、この寺院で僧侶をしていた人間でした。


d0167002_09582390.jpg

今回、どうしても、もう一度この湖と女神たちに会いたくてやってきたのです。

この日も空は曇天でしたが、湖に近づいていくと、サーッと一瞬だけ雲がきれ、青空が広がりました。


d0167002_10074786.jpg

双子のように左右に並び立つ女神像。

目を閉じて、心のチャネルを合わせていきます。


d0167002_10011857.jpg

豊穣、繁栄、命、そして、祈り。

本当の意味で、自分と相手の心と心を繋いでいくということ。

自分の本意を、言霊に乗せて伝えていくということ。

大胆に、自由に、自分を解き放つということ。

......様々なキーワードと共に、おりてきたメッセージ.

その全てが、私にとって最も大事だと思う事ばかりでした。


d0167002_10241518.jpg


d0167002_10050368.jpg



d0167002_10194499.jpg

d0167002_10260136.jpg

d0167002_10335955.jpg

「ほら、見てごらん!」ふと、そんな声が聞こえて顔をあげれば、
目に飛び込んできたのは天使のラッパ。

d0167002_10183143.jpg

見守ってくれている存在たちにありがとうを告げて、寺院をあとにしました。



#7.ガジュマルの木


もう一つ、バリの北部で会いたかったのが、このガジュマルの老木です。

バリ植物園のかなり奥に、ひっそりと静かに立っていました。



d0167002_10394145.jpg

あ!あの木かな?そう思ったと同時に、木の方から「おいで、おいで」という声が聞こえてきました。

三つの木が絡み合うようにして、一本のガジュマルの木として存在しています。

近づくと、全身で抱きしめてくれました。



d0167002_10502426.jpg


下から見上げると、幾つにも重なる葉陰の屋根。

まるで頭を優しくなでられているような感覚です。


d0167002_10464960.jpg


「登ってごらん。」そう言われて、木によじ登ると、まるで大きなお父さんの背中で遊ばせてもらっているような気持ちになりました。


とっても大きくて安心で、とってもあったかくて、とっても優しいエネルギー。


d0167002_10552928.jpg



チャネルを合わせ、木の精霊からのメッセージを受け取ると、、、

ずっと、この再会を楽しみに待っていてくれたことも伝わってきました。


「育む」ということの真の意味。

そのためにには自分にも必要な栄養を供給し、まず自分自身を成長させるのだということ。

しっかりと地中に根を張り、空に向かって自由自在に自分の枝を伸ばしていき、

若芽をたくさん芽吹かせていきなさいということ。

d0167002_10414970.jpg


ガジュマルの木にありがとうを告げて、ギュッとハグ!




#8.ウブドの緑と風景


バリはどこに行っても大自然のエネルギーがピキピキ!

とくにウブドという地の緑のエネルギーは、本当に豊かで濃くてパワフルです。

d0167002_11225210.jpg


d0167002_11250962.jpg


緑の風にふかれながら、ちょっと贅沢にロイヤル・ピタマハでティータイム♪

ここのテラスからの眺めは絶景!遠くに流れるのはアユン川です。

ラフティングのボートが小さく映っているのが、見えますか?


d0167002_11294970.jpg


木々の間をチョロチョロと映る影は、このあたりに住むリスたち。

ユーモラスな動きを眺めていると、笑いたくなってきちゃいます。


d0167002_11344004.jpg


緑と、水と、風が吹き渡る午後のひととき。


d0167002_11360168.jpg


さて、次回は海編へ。

もう少しだけバリ旅日記は続きます。

その4へ。



HPはこちらです。
→【フェリシア*SALON DE FELICIA

あなたが生まれてきた喜びを感じて生きていくために
アカシックリーディング60分セッション、90分セッション、スカイプセッション


Twitter ID⇒@FeliciaNaomi444


Thank you for coming!
この小さな屋根裏部屋にいらして頂き、ありがとうございました(^^)









[PR]
by Dorothy-Naomi | 2015-08-18 11:41 | *Holiday | Comments(0)

2015バリの夏休み★1



バリでの夏休みから帰国しました。



d0167002_18212713.jpg

実は到着するまでにチョットしたトラブルがあり、、、

インドネシアの幾つかの火山の噴煙の影響で、デンパサールの空港が閉鎖になってしまったのです。

乗り継ぎ地のソウルで一日足止めになるという事態が起こりましたが、なんとか1日遅れてバリに到着。

ソウルにも、足を止める必要があったんですね~。

空港に到着すると、なつかしいエネルギーに体中がたちまち緩んでいきます。

バリの豊かな大自然のエネルギーの中、時間を忘れて過ごしたいい夏休みになりました。


d0167002_18241307.jpg


この国は、何故かいつも節目のタイミングで訪れる国のようです。

初めて来たのは4年前。

一人暮らしだった義母が亡くなった後のことでした。

家族三人でバリに着いたのは満月の夜。

満月の光がきれいで、海の静けさが穏やかで、、、

お葬式以来初めてホッとした気持ちになって、三人で笑いあって過ごした時間でした。

そして、この滞在中、初めて自分の身体全体がアカシャに繋がるという「フル・アカシック」という体験をしました。

そしてこの強烈な体験をきっかけとして自分を探る道を歩むことになり、ゲリー・ボーネルと出会ったのです。



d0167002_18252184.jpg

二回目は、姉妹で訪れた昨年の11月。

長く続けてきた英語教師としての仕事に区切りをつけ、この道でプロとしてやっていこうと決めたタイミングでした。

数か月で200名以上のセッションを行ってきてヘトヘトだった私に、まるで約束していたかのように出会った古くからの魂の友人がエネルギーをチャージしてくれました。


d0167002_18475173.jpg

d0167002_18411435.jpg


d0167002_09134133.jpg

ギギッの滝、ウルンダヌ・ブラタン、タマンアユン、タナロット、ティルタ・ウンプル...

どこに行こうか?と思った時に、このとき浮かんだのは水や海にご縁のある場所ばかり。

姉妹で様々な場所へでかけました。



d0167002_18315669.jpg


そうした水辺に住まう存在たちにもらったエネルギー

そこで出会う人々の笑顔からもらったエネルギー



d0167002_19163931.jpg

d0167002_08525176.jpg

d0167002_19142445.jpg



d0167002_18330991.jpg




そういったもの全てが、今の自分に必要なものを教えてくれ、不必要なものを清算し、前に進むヘルプをしてくれた旅でした。


d0167002_08515378.jpg


d0167002_08564777.jpg

d0167002_19313979.jpg

d0167002_09000699.jpg

d0167002_09014705.jpg

d0167002_09071433.jpg

d0167002_19340612.jpg

この旅から帰国した翌日が、なぜかアカシックリーディングのプロフェッショナルのテスト日になったことも不思議です。

私は流れのままにテストを受け、一か月後に合格をいただき、25年近く続けてきた教師の仕事に年末で区切りをつけました。



d0167002_18442869.jpg


そして、夫婦二人で訪れた三度目のバリ。

我が家のNは大学の友人の鳥取のご自宅へ。

ー夫婦それぞれ、今年の前半はチャレンジの連続だったね~

そんな話を足止めになったソウルでしながら、久しぶりにゆっくりと語り合いました。

私は心に温めてきていた構想をようやっと現実化し、夫は思いもよらなかった大役を任され、、、

家族で別々に過ごす夏休みも初めてでしたが、前述の空港足止めも含めて「新しい体験に踏み出す・想定外を楽しむ」というキーワードが見え隠れした夏でした。



d0167002_19070747.jpg


毎回、とても不思議な事ですが、一緒に行く人によってテーマが変わります。

そして、その旅で出会う人も訪れる場所も異なります。

「再会」というのも、一つのテーマとしてあったようです。

4年前にアテンドしてくださったバリ人の男性ガイドさん(ぎっちゃん!と私たちは呼んでいます)と、再会したときは「わあい!ぎっちゃん!!!」と思わず声が出てしまいました(^▽^)

仕組んだわけではないのに、このめぐりあわせ★

彼のアテンドによって回った地が、特に私達二人とってご縁の深いバリの東部~北部だったのは、決して偶然ではありません。

また、訪れたスパの担当の方が、4年前と同じ方だったのもビックリでした。

あちらから声をかけてくださって、もう大感激でした。

心のこもった施術に、心身共に癒されました。



d0167002_19111965.jpg



今回の滞在は前半は山側のウブド、後半は海側のジンバランと分けて過ごしました。

次のブログでは山側で、印象的だったことの幾つかを書いてみようかなと思います。


その2へ。




HPはこちらです。
→【フェリシア*SALON DE FELICIA

あなたが生まれてきた喜びを感じて生きていくために
アカシックリーディング60分セッション、90分セッション、スカイプセッション


Twitter ID⇒@FeliciaNaomi444


Thank you for coming!
この小さな屋根裏部屋にいらして頂き、ありがとうございました(^^)






[PR]
by Dorothy-Naomi | 2015-08-17 19:22 | *Holiday | Comments(0)

2014夏@台湾4



この夏すごした台湾。そこでの個人的なアルバムその4です。

最後は旅のアレコレの思い出スナップ★


#5.ゆったり・台北


d0167002_22513169.jpg



d0167002_22545318.jpg


d0167002_22534667.jpg



d0167002_22563615.jpg



d0167002_22574687.jpg


#6.レトロとモダンの同居



d0167002_00270474.jpg

d0167002_00310549.jpg

d0167002_00354725.jpg

d0167002_00383591.jpg


d0167002_00402590.jpg



#7.食・楽・語・賑



d0167002_23123630.jpg


d0167002_23140597.jpg


d0167002_23301944.jpg


d0167002_23164050.jpg


d0167002_23193186.jpg


d0167002_23264424.jpg




d0167002_23222084.jpg


d0167002_23414199.jpg



#8.ちょっぴり贅沢タイム♪


d0167002_23525688.jpg

マンダリン・オリエンタル台北★

d0167002_23560307.jpg


d0167002_00045675.jpg

d0167002_00065303.jpg

d0167002_07594831.jpg


とっておきのレストラン!

ミシュランの星が輝くモダン・チャイニーズレストラン@阿正厨房



d0167002_23465201.jpg



d0167002_23494868.jpg


d0167002_00112014.jpg



台北の夜景を見ながら乾杯するなら、夜景が美しいBar @ホテルW


d0167002_00200327.jpg



d0167002_00180573.jpg



#9.台湾えとせとら



d0167002_00470827.jpg

d0167002_07411297.jpg


d0167002_00500606.jpg


d0167002_00514619.jpg


d0167002_07431948.jpg


d0167002_07445177.jpg



d0167002_00584529.jpg


家族三人でよく笑い、よく話し、よく食べ、よく遊び......

大事な時間を過ごせたなと感じています。

旅をナビしてくれたドラゴンたち、天使たち、目に見えない存在たちに心から感謝!

すてきな時間をありがとう、Thank you 台湾★



d0167002_01062279.jpg



HPはこちらです。
アカシックリーディング60分セッション、90分セッション、スカイプセッション
→【フェリシア*SALON DE FELICIA

あなたが生まれてきた喜びを感じて生きていくために

ただ今、3周年記念キャンペーンを実施中!詳細は上記のHPから。

Twitter ID⇒@FeliciaNaomi444


オラクルカード&チャネリング講座はこちらです→ 自分へのメッセージを自分で読み解きたいあなたへ。個人受講&出張講座も承ります。


Thank you for coming!
この小さな屋根裏部屋にいらして頂き、ありがとうございました(^^)









[PR]
by Dorothy-Naomi | 2014-09-08 01:08 | *Holiday | Comments(0)

2014夏@台湾3



この夏すごした台湾。そこでの個人的なアルバムその3です。


#3.九份


狭い狭い坂道を昇ったり、降りたり...

九份は基隆湾を見下ろす山の上にある街です。




d0167002_21060933.jpg

狭い道の両側には、お店がぎっしり。



d0167002_21074457.jpg


d0167002_21312303.jpg

d0167002_21583356.jpg

かつては金鉱山として栄えていた九份。

九份の名前の由来は、当初この地にあったのが九件の集落だったことから
きているとのこと。

今でも当時の面影が残るノスタルジックなムードと赤い提灯が魅力的な街です。



d0167002_21153468.jpg

小さな路地には、磯の匂い、人々の熱気と活気が満ち満ちています。

d0167002_21163995.jpg

基隆の海の幸ばかりではなく、山に住むイノシシの肉を使ったソーセージ店なども!


d0167002_21191543.jpg

人々の喧騒など我知らず、のんびり横たわるワンちゃん。

うふふ♪

頭をナデナデされて、うっとり顔。そのまま目をつぶってお昼寝モード(^^)


d0167002_21243524.jpg



d0167002_21284481.jpg


d0167002_21565897.jpg

さんざん坂道を歩き回って歩き回って。。。

高台にある茶芸館で一休み。


d0167002_21390692.jpg


d0167002_21451569.jpg



d0167002_22434069.jpg


広々とした屋上のテラスからは基隆湾が見渡せます。


d0167002_21421530.jpg


ハスの花びらが沈んだ冷茶と可愛い一口サイズの揚げたお団子。

坂道の往復で疲れた体に優しいティータイム★


d0167002_21435505.jpg

d0167002_21532343.jpg



d0167002_21521099.jpg



ふと、下の方から優しい音色が聞こえてきました。

ーあ!オカリナ!!

この街は、実はプロもわざわざ買いに来るオカリナの名店があることでも知られています。

我が家のフルート吹き高3Boyへのプレゼントはオカリナにしたいな。

旅に出る前から、実はそう思っていたのです。

このタイミングで出会ったオカリナ店で、彼は素敵なブルーのオカリナを選びました。

手にした直後から、夢中になって吹くこと、吹くこと!

彼がオカリナを手にして、どんなに嬉しく思っているか、

それはメロディーを耳にすれば分かります。

パートナー氏と顔を見合わせ、思わずニッコリ(^^)

ーよかった!最高のプレゼントになったね。




d0167002_22204890.jpg



とても小さな街なのに、この場に生きているエネルギーはとてもダイナミック。

昔の街並みでありながら、時代を特定できないような、どこでもない場所。

九份というこの街は、時空を超えたエアポケットのような不思議な場所でした。




HPはこちらです。
アカシックリーディング60分セッション、90分セッション、スカイプセッション
→【フェリシア*SALON DE FELICIA

あなたが生まれてきた喜びを感じて生きていくために

ただ今、3周年記念キャンペーンを実施中!詳細は上記のHPから。

Twitter ID⇒@FeliciaNaomi444


オラクルカード&チャネリング講座はこちらです→ 自分へのメッセージを自分で読み解きたいあなたへ。個人受講&出張講座も承ります。


Thank you for coming!
この小さな屋根裏部屋にいらして頂き、ありがとうございました(^^)









[PR]
by Dorothy-Naomi | 2014-09-07 22:27 | *Holiday | Comments(0)

2014夏@台湾2


この夏すごした台湾。そこでの個人的なアルバムその2です。



#2
太魯閣峡谷(タロコ峡谷)


台北から国内線に乗って一時間、目的地は花蓮!

そこから更にバスに乗って、奥へ、奥へと進んでいきます。

d0167002_16351432.jpg


圧倒されるような山々に囲まれた中にある大理石の峡谷。

そこがタロコ峡谷です。


d0167002_16360701.jpg


d0167002_20102199.jpg


d0167002_20133612.jpg


ここに映っている石は全て大理石。

大理石によって出来ている特殊な地層から伝わる振動、エネルギー!

d0167002_20004977.jpg


前日まで土砂降りが続きましたが、この日は晴天!
幸運にも峡谷の奥の方まで入ることができました。


d0167002_20015284.jpg


d0167002_20244193.jpg

峡谷の間を縫うようにトンネルが掘られています。

d0167002_20201511.jpg



d0167002_20230184.jpg


d0167002_20220629.jpg



山の上には今でもアミ族(高砂族)の方々が住んでいて、独特な風習を守っています。

トンネルが出来て道路が開通したのは近来になってからのこと。

そんな秘境の地に踏み入ったのは、ヨーロッパからの宣教師たちでした。

意外なことにアミ族の方々の90%は実はクリスチャンです。

この秘境の大自然の景観と、墓地に立つ十字架の対比もとても印象的でした。

また、過去生の私がこの地で出会った人、今生でも友人でいる大事な人の顔が
浮かびあがってきたりもしました。



d0167002_20550120.jpg


d0167002_22321562.jpg


d0167002_20173280.jpg



うねりをもって伝わってくる大自然のシンフォニー。

そこにはシャーマニズムのリズムも感じます。


自分がコロボックル(小人)で、大理石の巨大なコンサートホールに座っていたら
こんな感じなのかな?

四方八方から身体に響く、強い独特なエネルギーをどう言ったらいいのかわかりません。

息づく大地の鼓動が、透明な響きでこだまする空間。

タロコ峡谷はそんな場所でした。

ガイアシンフォニー@タロコ峡谷♪



d0167002_20301021.jpg



HPはこちらです。
アカシックリーディング60分セッション、90分セッション、スカイプセッション
→【フェリシア*SALON DE FELICIA

あなたが生まれてきた喜びを感じて生きていくために

ただ今、3周年記念キャンペーンを実施中!詳細は上記のHPから。

Twitter ID⇒@FeliciaNaomi444


オラクルカード&チャネリング講座はこちらです→ 自分へのメッセージを自分で読み解きたいあなたへ。個人受講&出張講座も承ります。


Thank you for coming!
この小さな屋根裏部屋にいらして頂き、ありがとうございました(^^)







[PR]
by Dorothy-Naomi | 2014-09-07 20:52 | *Holiday | Comments(0)

2014夏@台湾1




この夏、家族で台湾を旅してきました。

私にとっては二回目の台湾です。


d0167002_15181307.jpg

今回は台北以外にも足を延ばし、アンテナがピピピッと反応する場所アチコチへ、、、

前回は春先の滞在でしたが、季節が違うと印象もガラリと変わるのだな~とつくづく。

でも、台湾の持つあったかくて優しいムードはそのまんま。

ここにはアトランダムに心に残ったことを書いていこうかな、と思います。


d0167002_15040543.jpg


#1.淡水

台北から電車に揺られて一時間弱。

淡水はヨーロッパの面影が残る海辺の町です。

d0167002_15264993.jpg

この場所に初めて来たときに感じたのは、深い愛情と懐かしさでした。

今回は半日かけて家族三人でサイクリング!

海風を感じながら、街を抜け、マングローブの林を抜けて、坂道を登って、登って...


d0167002_15314906.jpg

海を見下ろす丘の高台に建つ、真理大学。

真理大学は英国国教会の教えのもとに作られたプロテスタント系の大学です。


d0167002_15363734.jpg

d0167002_15381779.jpg

d0167002_15393293.jpg

その大学の中庭にある小さなレンガ色の建物は、創立当時から残る礼拝堂。

今は記念館として残されています。


d0167002_15513236.jpg

牛津礼拝堂ー牛津とはOxfordのこと。

緑の葉影の静かなたたずまい。

d0167002_15555671.jpg

真理大学のすぐ横の丘の上には紅毛城は、スペイン、オランダなどヨーロッパとの縁が深い場所。

18世紀半ば、ここはイギリス領事館でした。


d0167002_15585743.jpg

d0167002_15595209.jpg

d0167002_16045039.jpg
d0167002_16054615.jpg

遠い昔、私はイギリス人男性としてこの領事館にいた人間でした。

そして、牛津礼拝堂にも足を運び、礼拝に参加していたのです。

大学で若者たちに英語で講義を行っていたりもした人間でした。

d0167002_16182856.jpg


魂はきちんと覚えています。

この街を心から愛していた一人の人間だった自分。

そして、今こうして青空の下に広がる海を見ている自分。

たっぷりと海風を胸に吸い込んで、淡水の街に別れを告げました。

d0167002_16111944.jpg




HPはこちらです。
アカシックリーディング60分セッション、90分セッション、スカイプセッション
→【フェリシア*SALON DE FELICIA

あなたが生まれてきた喜びを感じて生きていくために

ただ今、3周年記念キャンペーンを実施中!詳細は上記のHPから。

Twitter ID⇒@FeliciaNaomi444


オラクルカード&チャネリング講座はこちらです→ 自分へのメッセージを自分で読み解きたいあなたへ。個人受講&出張講座も承ります。


Thank you for coming!
この小さな屋根裏部屋にいらして頂き、ありがとうございました(^^)








[PR]
by Dorothy-Naomi | 2014-09-07 16:20 | *Holiday | Comments(0)

2012*TOKYO夏のカケラ(1)



東京生まれの東京育ちです。

生まれたのは東京の真ん中、育ったのは東京の東、今は東京の西が住所。

山手育ちの母も、下町育ちの父も、そろって東京生まれの東京育ち。

つまり....私のふるさと=TOKYOです☆

d0167002_2320377.jpg


子供の頃は、夏になると「お盆」とか「田舎のおじいちゃんやおばあちゃん」」といった
言葉が友達から飛び出てくると、ちょっと取り残されたような気持ちになったっけ。

父方の祖父母とは一緒に住んでいたし、母方の祖父母は都会の真ん中に住み…
「私の田舎ってどこ?なんでないの?」と聞いて、両親を困らせたりしていました。

ナスやきゅうりのお盆飾りも、田んぼの緑も知らない私は「日本の正しい故郷を知らない!」と言われているようなような気がして気が引けていたんですね。

でも、そんな事どうだっていいんだと思うようになったのはいつからだったのかな?

自分の思いがこもっている場所、それが故郷なんですよね。

そして、自分が帰りたい場所、大事な思い出や、大事な人の笑顔がある場所...

それが故郷なんだと今は思っています。

d0167002_844180.jpg


d0167002_8444460.jpg


d0167002_1943261.jpg


d0167002_23222471.jpg


d0167002_8454222.jpg


さまざまな表情を見せる東京の四季を、私は愛しています。

春の隅田川や千鳥ヶ淵の満開の桜も…

夏の夜の隅田川の花火大会も...

秋の神宮外苑の銀杏並木と焼き芋も(へへへ)...

冬の銀座のクリスマスツリーの美しいイルミネーションも...

今、私が住んでいる世田谷のこの町の四季も...

私には大事な大事な「故郷の四季百景」の名シーン☆

d0167002_22503878.jpg


先日、久しぶりに浜離宮庭園へと足を延ばしました。

ここに来るのは小学校以来かも思いながら、蝉しぐれの林を抜けると...
目の前に広がる東京湾。

倉庫、船、レインボーブリッジ、カモメ...

きれいな浜辺も、美しい青い海もないけれど...
この海辺の景色は「私の東京アルバム」の大事な1シーン。

庭園を見下ろすホテルのラウンジでお茶を飲みながら、小さかったころ家族でこの庭園を歩いた自分を思い出していました。

d0167002_23243550.jpg



今年の夏は、なぜかしきりに心のアルバムにしまっていた「とても個人的な場所や思い出シーン」が思い起こされて仕方ありません。

ー少女時代に住んでいた家の近くにあった空き地の原っぱ。ボロボロの無人家が、秘密の砦だったな。

ー母方の祖父母と遊んだ赤坂の丘の上の公園。TBSが目の前に見えたっけ。

ー駅から家までのとっておきの近道ルート。まだあのルートはあるのかな。

それから、それから.......

ノスタルジックな優しい思い出もあれば、今でも胸の奥がうずいてヒリッとするような思い出もあります。


大事に守り続けたい思いもあれば、いっそのこと全てを忘れてしまいたいような思い出もあります。

もしもその場所を今訪れたら、どんな気持ちになるんだろう?

「あの頃わからなかったこと、わかったようなふりをしてしまったこと...
今ならちゃんと分かるよ。」

そんなメッセージが、少女時代の私から今の私に送られてきているような気がします。

d0167002_22532399.jpg


8月も半ばに差し掛かりましたね。

さぁ、私の夏休みはこれから☆

この夏は家族で都心のホテルで過ごしながら、時計を忘れて少しのんびりします。

東京の空の下、今まで自分が生きてきた時間を丁寧に思い起こしてみるのも悪くないかな。

時間を巻き戻してタイムトラベルしたときに、見えてくるものがあるんだろうな。

そして今だからこそ、それを私は見つめたいんだろうな。

そんな風に思っています。

d0167002_22521321.jpg




Love Yourself & Your Life⇒【Felicia Spiritual Salon
Twitter ID⇒@FeliciaNaomi444050.gif

Thank you for coming!
この小さな屋根裏部屋にいらして頂き、ありがとうございました(^^)
ポチッと以下のボタンを押していただければ、大変嬉しく思います♪


人気ブログランキングへにほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへにほんブログ村


★関連サイトはコチラです↓

にほんブログ村 トラコミュ 日常の小さなできごとを愛する生活へ日常の小さなできごとを愛する生活
[PR]
by Dorothy-Naomi | 2012-08-09 23:12 | *Holiday | Comments(2)