人気ブログランキング |

タグ:家族 ( 4 ) タグの人気記事

カゾクノカタチ



少し前のこと。

休日の食卓に、突然にボンっと置かれたプレゼントの包み。

「はいっ。これ。」と、我が家のN。

夫が開けてみると、中から出てきたのは、、、

獺祭スパークリングと、イタリアの生ハム、フランスのチーズ!!!

「初めてお給料をもらったからね。」

そうかー!

今日が初給料だったんだー!!

横を見ると、、、

感激のあまり言葉を失っている夫。

「....そうか。ありがとう。」

そう言うのが、もうやっと!という感じ。

いつもは肉をあまり口にしない私ですが、この日はNが用意してくれた生ハムも美味しくいただきました。

「これは、少し大事にしておこう」

そう言って獺祭スパークリングは冷蔵庫へ。。。

ふふふ、、、

よっぽど嬉しかったんだなぁ。

「ほんと、びっくりした。まさか、あんなことを考えていたなんて。」

夫は夜、そうポツンとつぶやいていました。


d0167002_18551848.jpg


我が家のNは、ただいまアメリカの大学院の受験準備の真っ最中。

奨学金の確保も目指しているため、最短でも行くのは2年後になるかな。

私と同じく芸術療法の分野を深めたい彼は、この春から都内の幼稚園で保育アシスタントをしながら、芸術が与える児童への影響を学んでいるところです。

「俺、就職しない。留学する」

そう言いだしたのは、今から1年半ほど前のこと。

ネクタイやリクルートスーツを脱ぎ捨てて、それから猛然と芸術療法を学び始め、、、

今や、園児たちと日々、汗だくで園庭を走り回っている「N先生」をやってるとはね。。。

私の最近の一番のお楽しみは、、、

彼から毎日聞く「今日のひつじ組」の話。

彼の担当する「ひつじ組」は、一番小さな子供たちのクラスです。

日々ものすごーく大きな大きな発見をしながら生きている小さな人々と接しているということは、Nにとっても、ものすごーく大きな大きな感動と気づきの連続とのこと。

話を聞いていると、何だか私も一緒にジーンとしたり、おっかしくって大笑いしちゃったり、、、

子供達って本当に正直に、そして一生懸命だなぁって思います。

大人が子供たちに教えられることって、本当に山のようにあるんだよね。

そうしたNの日々の気づきを聞くのも、私にとっては学び。



d0167002_18583772.jpg


家族3人でギュッと密な関係をもちながらの暮らし、、、

私がポンっとアメリカに留学して、家族が二つに分かれてからの暮らし、、、

私が帰国してからの、再び始まった3人での暮らし、、、

3つカタチを変えてきた私たち家族。

でも、このそれぞれのカタチを体験したからこそ、得られた大事なものってあるなぁと感じています。

数年後、4つ目のカタチに変わったとき、、、

どんな私たちでいるかな?

楽しみにしていようね。




d0167002_18585571.jpg


母が都内の特養に入居したのは、夏のような青空が広がった日でした。

出来立ての施設は、どこもかしこもピカピカで最新設備が整っており、

「スタッフの方々も本当に知識も経験も豊富で、濃やかな気配りで安心した」と妹。

文字通り全身で母を支えてきた彼女。

いろんな思いが込みあがってくるのを抑えつつ、テキパキと家具や荷物を整理している彼女の姿はみていてグッとくるものがありました。

この日はアメリカから帰国した弟も手伝いに入り、家具の組み立てなどに走り回ってくれました。

父は気丈にふるまっていたけれど、内心は相当に寂しいはず。

長年ずっと一緒にいたパートナーだものね。

当然だよね。

私は仕事があり、先に施設を去りましたが、、、

父は夜になるまでいて、母の手を握り、また来るからねと肩を抱いて別れたそうです。



d0167002_18590352.jpg


年とともに変化していく暮らし方。

変わっていくように見えて、実は変わらないものもあって、、、

何がいいとか、悪いとかそういう話ではなくて、、、

アングルが変わることで何が見えてきたんだろう?

今月は、それを考えさせる体験がたくさんあった一ヶ月でした。



さあ、私はこれから空港に向かい、海の向こうからやってくる友を出迎えに行ってきます。

この友も、いろんな「カタチ」を人生の中で体験している人。。。

しばらく会っていない間に、お互いに話したいことがてんこ盛りになっているなー

久しぶりに会う友と、思う存分いろんな話をしようと思います。
























by Dorothy-Naomi | 2019-06-20 19:21 | *Daily Notebook | Comments(0)

空の向こうに届けたい思いは...



先日、郵便局へと自転車で急いでいる途中...ん?
目に飛び込んできたのは、たくさんの黄色いハートたち★


d0167002_12331261.jpg
思わず自転車をとめて、まじまじと見つめると
.....黄色く紅葉した葉っぱでした。

昼下がりの日差しの中で
ピカピカひかるハートたち。

季節の魔法にペイントされた
秋色ハートの葉っぱたちです。

「ちょっと幸せな気持ちになったよ、
ありがとう!」

そう心の中で声をかけて走りすぎました。




秋に入ってから、「家族」という言葉を意識する
出来事が多くありました。

両親が、それぞれ別の病気で入院&手術。
父も母も幸い経過は順調で、無事に退院できて
ホッとしました。

母のお見舞い時のことです。
スーツ姿で仕事先から駆け付けた弟と運よくバッタリ。

「久しぶりね!元気なの?」
「うん、まあ...忙しいよ。
そうだ、お菓子買ってきたんだ。みんなで食べようよ。」

駅前で買ってきたというパック入りの和菓子。
病室で、みんなで一緒に食べながら互いの近況報告。

今では互いに、それぞれの毎日の中で生きているからこそ
家族で顔を合わせる時間、
こんな風に話ができる時間
本当にかけがえのない大事な時間だなと感じました。

病院という生と死が瞬間に交差する場所だからこそ
今のこのとき「家族」でいることの意味の大きさが
心の中に響いてきたのだと思います。

命という言葉の意味の深さ、当たり前の生活の大事さを
つくづくと感じました。



......先日の11月の祝日をはさんだ数日間は、少年Nの学園祭。
若さと希望に満ちたフラッグが、秋空に翻って眩しいこと★

d0167002_12363946.jpg


思春期真っ只中の彼は、最近は学校や部活動についての
話をあまりしなくなり、学校での様子も???という感じです。

時折、中1フルートの後輩君のお母様や吹奏楽部のママ仲間から
「よく頑張っているって、うちのが言ってるわよ。」
「先日は、大変お世話になりました。」などと聞かされて、びっくり!

本人に伝えても「うん。へへへ。まあね」★

まぁ、言葉にしなくても演奏を聴けばわかるでしょう。
そんな風に思って、この日を楽しみにしていました。


d0167002_12373967.jpg
お!きました!きました!
フルートとピッコロをもって登場した少年N。

高校生の先輩二人と中1くん、そして中3のNの
4人が今年のフルートのパートメンバーです。

ギッシリ満員のホールの後部座席には大学生の
先輩たちがずらっと並んで見守っています。

さぁ、指揮者の先生の合図によって吹奏楽部の
演奏がいよいよスタート!

中高の全員が心をあわせて作りだすメロディー。
それは、まっすぐにまっすぐに心に響いてきました。

三曲目の♪カウント・ベイシー・メドレーを
彼らが演奏していたときのこと。

このメロディーは?
....思わず心臓がドッキン!


その曲は、私と妹のユニット活動「月あかりの森」で
使ったことのある曲だったのです。

印刷工場で働くラリーという青年が、クラリネットに夢をたくし
夜の森で必死に練習するシーンの曲。

頭の中がいっぺんに「月あかりの森」になりました。
そして、それと同時に今この日本のどこかで、一人で
道を拓くことを決意して頑張っている妹に思いが飛びました。

次の曲は....Over the Rainbow?

え?
もしかして?

なんと、ソロを吹いているのは少年Nです。

この曲はミュージカル「Wizard of OZ」の曲。
私にとっては、忘れられない大事な作品の一つです。

演奏している少年N、いい音を出していました。
そして、いい顔をしていました。

先ほどの曲といい、なんだか胸がいっぱになってしまい...
鼻の奥がツーンと痛くなって困りました。

演奏後、コンサートに足を運んでくれた女の子友達二人に、
照れながら、でも晴れ晴れとした顔で挨拶をしているN。

私たちには手をあげてサインを送ると、さっさと
後片付けに走り去っていきました。

「うん、わかったよ。
OK!君の本気は感じたよ。
信じてるよ。そして、いつも応援しているよ!」
Nの後姿に、そう心の中で声をかけてホールを後にしました。

d0167002_1324340.jpg



夕方、道をはさんだ向かい側の大学に立ち寄りました。
Partner氏と、去年も入ったクリスチャンサークルの喫茶店を探し
コーヒーを飲もうとチケットを買っていると

「なおみさん!」の声。
「?.......!!!!!」

なんと!久しく会えなかった大好きなM先生にバッタリ★
あまりに嬉しくって、抱きついてしまいました。
何年ぶりになるでしょう?

英語のワークショップで親しくなったM先生は
今は私立の女子中・高で英語を教えています。

聞くと、なんとこのクリスチャン・サークルに先生の
御嬢さんが所属されているとのこと。

あまりの偶然に、もしかして.....
そう思って時計を見ると...午後4時44分★

...やっぱり!!!
ありがとう!!!!

4は天使のナンバーです。
きっと、この日の様々な出来事は守護天使が
めぐり合わせてくれた事に違いありません。

感激でいっぱいの一日になりました。


d0167002_12391812.jpg



父の手術が成功したあと、病院から帰る途中、顔をあげると
目の前に見えたのは東京タワー。

夕暮れの空の下、凛として立つ東京タワーは
堂々として、凛として、格好良くって...
言葉にならない思いがこみあがってきました。

時を経るにしたがって、大事だと思っている人との関係性も
カタチを変えていくのだろうと思います。

でも、大事に思い続けている気持ちがあれば
どこにいても、何をしていても、
必ず繋がっていける。

そう信じています。

私の大事な人たち。。。とりわけ妹にも、
今の私のこの気持ちが届きますように。

そして、いつかくる再会の時まで、繋がりが守られていきますように★
つながっている空の向こう側へ、届けたい思いを送っています。

d0167002_225938100.jpg




Love Yourself & Your Life⇒【Felicia Spiritual Salon
Twitter ID⇒@FeliciaNaomi444050.gif

★関連サイトはコチラです↓

にほんブログ村 トラコミュ 心の旅人へ心の旅人
にほんブログ村 トラコミュ 自分らしく・・ナチュラルがある暮らしへ自分らしく・・ナチュラルがある暮らし
にほんブログ村 トラコミュ 日常の小さなできごとを愛する生活へ日常の小さなできごとを愛する生活

Thank you for coming!
この小さな屋根裏部屋にいらして頂き、ありがとうございました(^^)
ポチッと以下のボタンを押していただければ、大変嬉しく思います♪


人気ブログランキングへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへにほんブログ村
by Dorothy-Naomi | 2011-11-05 12:57 | *My Family | Comments(2)

Praise Yourself★

今朝、五時半過ぎ。

ベランダに出てみると、夜明け前の薄墨色の空が
うっすら明るくなりかけてくるところでした。

夜明けの光、本当にきれいです。
寒いけれど、ゆっくり深呼吸。

さ、今日も一時間目の授業を頑張るぞっ!

おっと....
その前に、少年Nのお弁当を作らなくちゃね。


今年の11月の終わりは、幾つかのことが重なりました。

英語教室ブログにも書きましたが、少年N4年連続
パートナーキッズコンテスト全国大会に出場。

★パートナー氏が「つくばマラソン」に出場。フルマラソン見事に達成。

パートナー氏のブログ記事(絵画とジュエリーのシリーズ)が、
宝石業界紙(GIA JAPANの機関誌)に来年1月から連載決定。

★【月あかりの森】の来春公演を、演出家の水城ゆう氏が快諾してださったこと。



う~む。こんなに重なるなんてね。
こんな事もあるんだ~!と本当にビックリ。

d0167002_21392411.jpg
週末、家族でささやかに乾杯しました☆

おかしかったのは...

気持ちがリラックスすると出てくる
あんなコト、こんなコト。

やっぱり何かしら自分への不満や心残りが
あるんです。

ワカル。ワカル。


少年Nは、スピーチ後に松香洋子先生から受けたインタビューで
なんだかドギマギしてしまい、上手く答えられなかったことを悔いていました。

「もっと上手に受け答えが出来たのに...
ちょっと悔しいよ。なんでだろう。」

でもさ、心残りもあるってことは、次回への挑戦課題があるってこと!

今後、もっと伸びていく要素があるってこと!

Don't you think so?

Praise yourself!


「お母さん本当にそう思ってる?
自分だって、何かが終わったあとはさ
いつも自分でブツブツ言ってるくせに~~~!」

ひゃ~~~!!!
少年Nの鋭い突っ込み(^^;

ははは....
ご明察~~~★★
分かった様なこと、口にするなってコトですか...

...うん。

でもさ、頑張ってきたことは確かじゃない?
結果とか、反省とかいろいろあるよね。

でもさ、まずは努力してきた自分を認めてあげようよ。

そして、たまには自分で自分を誉めてあげよっか。

d0167002_2261926.jpg


今日から師走がスタートですね。
今年も残すところ、あと一ヶ月!

頑張ってきた今年のあなたを誉めたいな。

そして、自分の頑張りも認めてあげられる
自分になりたいね。

Praise yourself!
Praise myself!



HONEY&SPICE ENGLISH SALON

一人芝居と人形展示の世界⇒【The Moon Light Grove~月あかりの森

Twitter ID⇒@NaomiTMLG

★関連サイトはコチラです↓

にほんブログ村 トラコミュ 英語&英会話へ英語&英会話にほんブログ村 トラコミュ 英語で人生楽しみませう♪へ英語で人生楽しみませう♪

Thank you for coming!
この小さな屋根裏部屋にいらして頂き、ありがとうございました(^^)
ポチッと以下のボタンを押していただければ、大変嬉しく思います♪


人気ブログランキングへにほんブログ村 英語ブログ 英語講師・教師へにほんブログ村
by Dorothy-Naomi | 2010-12-01 22:07 | *My Family | Comments(4)

ドイツソーセージと新緑と

新緑の井の頭公園★

e0182671_10431262.jpg


家族三人で、ここに来たのは久しぶりです。

少年Nが小学校時代までは、家族で、そして彼の友人引き連れて、と

本当によくここに来て遊んだものですが...

中学校に入ってからは、すっかりご無沙汰だったのです。


吉祥寺の駅から公園に向かう途中、必ず立ち寄ってしまうのがココ!

e0182671_10545962.jpg


e0182671_10572210.jpg


食いしん坊家族のお目当ては、大振りなドイツソーセージ★

ケーニッヒ』の看板メニューは、眺めているだけで美味しさが伝わってきます。


e0182671_1103650.jpg
少年Nは、悩んだあげく分厚いドイツハムステーキの串刺しをチョイス。

私とPartner氏は、チューリンガーとチョリソーをオーダー。

マスタードをたっぷりかけて....
焼きたての熱々!
ジューシーな肉汁がたまりません。

大人組みは、もちろん片手にビール!
この組み合わせは、お約束でしょう。



その他にも、カレーナンやら、老舗の焼き鳥やら....

ちょこちょこつまみ食いしながら、公園の中へ。


青い空。

柔らかく通り抜けていく風。

そして、緑、緑、緑...........

靴の下に感じる土の感触★

う~ん、気持ちいい!


この日は、動物園にまで足を伸ばしてみました。

「久しぶりに、小さい動物を触ってみたいなぁ。!」
これはNからのリクエスト。

ふふふ....
ヤツは小動物が大好きなんです。

モルモットくんをヒザの上におき、満足気ナデナデしておりました。


e0182671_11233556.jpg

たわいもないオシャベリをしながら気が付いたコト。

それは時折、ちょっと調子が変わる彼の声。

もしかしたら少しずつ、声変わりが始まっているのかもしれません。

それと同時に、少しまた大人の階段を上がり始めているのかもしれません。

「ちょっと走ってきていい?」

新緑の中、全力でダッシュしていくN。

私たち家族にも、また新しい展開がやってくる予感がします。



一人芝居と人形展示の世界⇒【The Moon Light Grove~月あかりの森

Twitter ID⇒@NaomiTMLG

★関連サイトはコチラです↓

にほんブログ村 トラコミュ 子育てを楽しもう♪へ子育てを楽しもう♪にほんブログ村 トラコミュ home sweet homeへhome sweet home

Thank you for coming!
この小さな屋根裏部屋にいらして頂き、ありがとうございました(^^)
ポチッと以下のボタンを押していただければ、大変嬉しく思います♪


人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
by Dorothy-Naomi | 2010-05-05 11:35 | *Holiday | Comments(0)