人気ブログランキング |

タグ:桜 ( 3 ) タグの人気記事

3月*咲き始めた春の花に願いをこめて



先月から今月にかけて続いた講座やワークショップが、先週でようやくひと段落!

我が家の大学4年生も、ただいま友人たちとベトナムへ卒業旅行中。

今週はあえてセッションもあまり入れずに、ヨガで身体をほぐしたり、友達と会って話したり、絵を見に行ったり、のんびり街を歩いたり、、、

こういう時間が、私にとっては大事な大事なセルフケアタイム★


d0167002_18075233.jpg


この日は自宅近くを軽くウォーキング。

ピンクと黄色の色合いが、なんとも春っぽくってウキウキ♪

ーこの花、まるでMちゃんみたいだなぁ

Mちゃんは先輩ドラマセラピストRieちゃんの娘さんで、去年9月に生まれたばかりの赤ちゃん。

つぶらな瞳に、まんまるほっべの美人ちゃんです(^^)

帰国してからずーっと会いたかったのだけれど、なかなか余裕がなく、、、

数日前にようやく会うことができて、とっても幸せなひと時を過ごしました。



d0167002_18103504.jpg

ドラマセラピストとして日本でスタートしたばかりの私にとって、こうやって気軽に話ができる先輩ドラマセラピストたちの存在は本当にギフト!

心理療法の中でも非常に新しい様式ということもあり、、、

海外でしか学ぶことができなかったこともあり、、、

日本で活動しているドラマセラピストは私をいれて5人しかいません。

だからこそ、セラピーの現場での様々な出来事を話したり、相談できる先輩ドラマセラピストが近くにいてくれるのって、本当に本当にありがたいこと!

話しながら自分のドラマセラピーを振り返り、足りない部分に気づいたり、落ち込んでいるときは励まされたり、、、

何より、、、

先輩ドラマセラピストといる時間は、勉強になるだけでなく、私がすっごーく癒されているんです。

(海外や国内で大小の荒波をくぐり抜けてきたセラピストと一緒にいるんだもの、そりゃそうだ!)

いつか私も後輩ドラマセラピストにとって、そんな存在になれたらいいなぁ!



d0167002_18400262.jpg


そうそう、先日はNYCでヘアカットしてもらっていたNaokoさんとも再会できました。

一時帰国で子供さんたちと一緒に東京の実家にもどられているNaokoさんと、東京スカイツリーでデート!

彼女はマンハッタンにある一流美容院で働きながら、個人でもブライダル系の仕事をしているキャリアママ。

腕はピカ1で、USオープン(テニス)などでも選手からご指名がかかってしまうという人気ぶりです。

アメリカに渡った当時は英語もろくにしゃべれず、それでも、プラザホテルの美容室に「雇ってください」と乗り込んでいったという伝説(?)の持ち主!

災害にあった国々にいき、子供達の髪の毛を無償でヘアカットするなど、いろんなボランティア活動もされている素敵な女性です。

午後の数時間、互いに近況を伝えながら抹茶スイーツ♪

今年は、お互いに新しい動きが展開していく年になりそう。。。

秋に私がNYCへ行くときには、どんな話ができるかな?と楽しみです。



d0167002_18512227.jpg

ポカポカ陽気の東京。

ドラマセラピーに興味を持ってくださった養護学校の校長先生にお会いしたあと、少し足を伸ばして有栖川記念公園へ。

この公園にきたのは久しぶり。

女子大時代ESSに所属しDebateをやっていた私は、学生ESS リーグでDebateの議題が発表されるごとにこの公園を突っ切って都立中央図書館に通ったっけ。

そのテーマについて色々な方向からデータを取るために調べ物をしたり、英語の文献をあさったり、、、

公園を歩きながら友達といろんな話をしたなーーー

帰りに広尾のケーキ屋さんに寄るのが、ひそかなお楽しみだったっけ。


d0167002_19044084.jpg

ふと見上げれば、、、

早咲きの桜!

チラホラ咲き始めた桜をみながら、ベンチに少し座って桜見物。



d0167002_19061950.jpg

広尾のLes Grands Arbresはツリーハウスのある可愛いカフェ。

下は花屋さんです。

ぽっこりしたパンケーキを食べながら、ほっこりティータイム。



d0167002_19085633.jpg

日本でドラマセラピストとしてスタートして4ヶ月と少し。

セラピーやカウンセリングが当たり前のように生活の中に溶け込んでいる欧米文化と、日本の現状とのギャップに時々ヘコタレそうにもなるけれど、、、

日本の人々に広く知ってもらうためには、私は私ができる最善のことを少しずつやっていくしかできないもんね。



d0167002_19212697.jpg


今こうして取り組んでいることが、少しずつ膨らんで花開いていきますように。

そして、しっかりと育っていく過程を楽しめる私でありたいな。






ドラマセラピー×アカシックレコードリーディング



by Dorothy-Naomi | 2019-03-15 19:26 | Comments(0)

桜ウォーキング2016




少し前の話ですが、、、

桜と青空!その二つがそろった日、成城の野川沿いの大好きな道をサイクリングしました。



d0167002_19384157.jpg



ピッカピカの太陽と青空の下、咲き乱れる桜のきれいなこと!

この日は朝からパンパンなスケジュールでしたが、もうソワソワ落ち着かず、、、
無理やりに隙間時間に外へと飛び出しちゃいました。

川の流れる音をBGMに薄いピンク色のトンネルを走り抜けていくと、身体もピンク色に染まっていきそう~

なんて幸せな時間★

「う~ん、私、やっぱり日本人なんだな~」って、つくづく感じます。

本当に短い時間でしたが、春の空気を全身に浴びてエネルギー充電!

来年から、しばらくは見ることが出来なくなる春の川沿いの景色を、心のアルバムに張り付けました。



d0167002_19393117.jpg



Fusaeさんと一緒に「春のお花見ウォーキング」したのは、それから2週間後のこと。

去年は満開のソメイヨシノを堪能しながら、二人で半日以上かけて成城~喜多見を歩き回りました。

今年は約束した日に限って雨にたたられ、二回も流れてしまい、、、、

八重桜が咲きだしてから、ようやく実現しました。



d0167002_19470395.png


ウォーキングの大先輩のFusaeさんは、大の自然好き&花好き!

知らない道はないかも?というくらい、このあたりの道を熟知している達人でもあります。

フラメンコの先生として何十年もやってきただけあって、歩き方も華麗です。

フットワークよく進んでいく後姿には、毎回ほれぼれとしてしまいます。



d0167002_19472876.png


何回か、今までドロシーブログにも書いていますが、Fusaeさんと出会ったのは7年位前かな。

英語の先生として成人のクラスを教えていたときに、生徒さんとしていらしたのがキッカケでした。

フラメンコを始めたのは、彼女が40を超えてからとのこと。

まだまだフラメンコという言葉が、こんなに知れていなかった頃のことです。

それから、スペインに年に何度も留学しながら、何十年もフラメンコ一筋!

都内各地で何千人もの方々にフラメンコを指導する立場にまでなった彼女は、なんと70歳を超えるとアッサリと引退。

「今までスペインやスペイン語しか知らなかったので、これからは英語を勉強しながら他の国にも行ってみたいんです。」

そう、私のところへやってこられたのです。



d0167002_20110595.png




その言葉通りに、英語を学びながら彼女が訪れた国々は数知れず、、、、

ボリビア、パタゴニア、ブラジル、南アフリカ、キューバ、ペルー、アラスカ、アメリカ、アイスランド、カナダ、etc...

地球を飛び回りながら(しかもほとんど一人参加の旅です!70歳を超えてですよ!!)地球のあちらこちらへ。。。

毎回の彼女の旅の報告&お土産話には、本当にビックリ&大笑い!

いつしか英語の授業だけにとどまらず、個人的にも親しくお付き合いさせていただくようになり、、、

パワーストーン・アクセサリー作りを教えてもらったり(彼女はアクセサリー・デザイナーでもあります。)
ウォーキング初心者の私と、一緒にウォーキングしていただいたり、
ご主人様の演出するフラメンコのショウを一緒に鑑賞させていただいたり、

Fusaeさんとの時間の中で出る話題や体験談は、私にとって何よりも大事な人生のレッスン・タイムになっていきました。



d0167002_20391073.png



「は~い!ナオミ先生、プレゼント!!」

そう言って手渡されたシルクのスカーフは、彼女のお手製。

NYUの大学院に合格した報告をしてから数週間後のこと。

嬉しくって嬉しくって、、、

「今年の桜ウォーキングは、これをつけて歩きますね!」

これを初めて身にまとう日を、心待ちにしていたのです。



d0167002_20483431.png


ようやく雨があがったとはいえ、この日の東京は2月に逆戻りの寒さ。

それでも、春の花々は元気いっぱい。


d0167002_20523200.png



寒い風に顔をなでられたって、へっちゃら!

元気な咲きっぷりに、こっちまで嬉しくなってきます。

成城通りの抜け道を楽しみながら、道を下って大蔵へ。

大蔵をぬけて、砧公園へ。



d0167002_20533392.png

途中、立ち寄ったのは小さな児童公園。

「あれ乗りましょ?ね?乗りながら、上の桜を眺めましょ?」

ムフフ♪

こういうヤンチャ・スピリットが一緒なんです、私たち。

もっちろん、何のためらいもなく二人で乗っちゃいました~



d0167002_20502366.png



砧公園では、名残りのソメイヨシノを見ながらお花見する方々も。。。


d0167002_20492690.png


へっへっへ~♪♪♪

ここでも、私たち、ブランコに乗っちゃいましたよ。

しかも足を上げて、ぶ~んぶん!
こぐ!こぐ!


ブランコを勢いよくガチでこぐ私たち!

自分でこいでいるくせに、大人二人が必死になっているのが可笑しくって嬉しくって、もうゲラゲラ!

「来年は、一緒に何処に。。。」と、言いかけて途中で言葉を飲み込んだFusaeさん。

そのとたんに、彼女の気持ちが伝わってきて、、、

「もっと高くこぎましょうよ!」そう言うのが精いっぱいの私。

いろんな思いがこみあげてきて、、、

でも言葉になりませんでした。


d0167002_20591743.png




さらに歩いて歩いて、馬事公苑へ。

こんな場所に、白鳥が住む池が?

長く世田谷区に住んでいながら、今まで知りませんでした。

動かずにいる鳥をみながらスケッチされている方が、「この鳥ね、母鳥なんですよ。」と教えてくれました。

卵を4つ、身体の下に温めているのだとか。

Fusaeさんと顔を見合わせ、思わずにっこり。



d0167002_21421204.png


「私は踊りの道に入ったのは遅かったのかもしれないけれど、一番いい時期にやれたと思っているの。

40過ぎてから始めたし、

50を過ぎてから、ようやく形になってきたの。

不器用だし物覚えも悪いから、必死だったのよね。

独特なリズムの刻み方も、分解して、自分ができるようになるまで何度もやったの。

だから、他の人にも教えられたの。

分からない気持ちがわかるのよね。

スペインにも何度も足を運んでレッスンを受けたわ。

50代になったからこそ出来ることがある。わかることがあるの。

だからこそ一心になれるし、形になっていくの。

ナオミ先生、がんばって。

絶対にやれるわ。何があっても、やれるはず。

私はそう信じています。

私もそうだったから。

でもね、約束してね。

本当に困ったら、なんでもいいから相談して。

一人で抱え込まなくていいの。

私は人生の先輩として、少しは助けられるはずよ。」


うなづきながら、聞いているのが精いっぱいで、、、

やっぱり言葉にできなくて、、、

涙が溢れそうになって、困りました。



d0167002_21423997.png



公園の時計を見たら、なんと4時過ぎ!

二人で飲んだカフェオレの美味しかったこと★

この日は最後まで、私もFusaeさんも「さびしい」という言葉を口にすることなく笑顔で別れました。

こうして互いの人生がかみ合ったときに出会えたこと。

そして、一緒に過ごせた時間。

人生の出会いによってもたらされる一瞬一瞬が、本当にかけがえのない宝物だな~。

つくづく、そう感じます。

Fusaeさん、絶対にいつかNYの桜を一緒に眺めましょうね!

そして、NYで一緒にブランコをこぎたいな。

こぎながら、また大笑いしましょうね!

その日までに、私も絶対に決めたことをやり遂げますからね★

NYの桜ウォーキングが実現する日を楽しみにして、私もあちらでベストを尽くしてこようと思います。





HPはこちらです。
→【フェリシア*SALON DE FELICIA

あなたが生まれてきた喜びを感じて生きていくために
アカシックリーディング&イシリス33メソッド


Twitter ID⇒@FeliciaNaomi444


Thank you for coming!
この小さな屋根裏部屋にいらして頂き、ありがとうございました(^^)













by Dorothy-Naomi | 2016-04-19 21:34 | *Daily Notebook | Comments(0)

変化*A change in April



春の嵐が吹き荒れた翌日。
窓を開けると、目に飛び込んできたのは....抜けるような青空!

なんだかジッとしていられず、ヨガのレッスンの前に遠回りをして
一人サイクリングしました。

坂道を思いっきりグーンと下って川沿いの道に出ると、咲き始めた桜の花が
太陽の光の下で光っています。

d0167002_1103471.jpg


わぁ!咲いてる!咲いてる!
昨日のあの嵐に、よく耐えたね、頑張ったね。

うれしくって上ばかりを見ながら自転車をこいでいたので、思わずグラリ。。。
運転ミスして転びそうになりました~!ははは^^;

d0167002_1112823.jpg


今年の早春から、自分の世界が急速に変化し始めました。
そのスピードは、今どんどん加速しています。

うっすらとキャッチしていたことは、はっきりとしたサインとして現実に現れてきており
今まで適当にしていたものは、どんどん自分の世界から消え去っています。

少し前の自分ならば躊躇していたこと、あえて見つめようとしなかったことも
勇気をだして向き合うタイミングに差し掛かっていることも感じています。


私たちは「変わらない」ということを、安心のシンボルのようにとらえることが
ありますよね。
昔から知っている人や風景、昔からなじんできたことは、確かに気持ちを
ホッとさせてくれますね。

でも、変わらないように思える事の中にさえ、小さな変化は必ずあるのだと思います。
そしてその変化を認める、認めないは、その人によるのだと思います。

これだけは変わらない、そう何かを判断している人の目には変化は映らないでしょう。
変わることも受け入れよう、そう決めた人にはどんな些細な変化でも目に映るでしょう。

同じように咲く桜を見ても、同じように聞こえる鳥の声を聴いても......
「去年と同じだね、また春がきたね」と感じるか、「まったく違う春だね」と感じるか.....

それは、その人の選択次第。
目の前の現実の感じ方は違ってきます。

私は「変化」を選択しました。

今まで以上に、どんどん目に映る世界が変わり始め、感じるものが変わり始め....
自分の本当の姿が見え始め、本当の自分の要求が聞こえ始め...


怖くないといえば嘘になるけれど、それを心のどこかで待っていた自分も知っており
「始まったこと」を、受け入れる自分がいます。

d0167002_1132467.jpg



目を閉じて桜の幹のコブに手を当てれば
掌に伝わるのはドクドクする鼓動。

d0167002_116861.jpg


桜の鼓動は、与えられた生を積極的に生きることの
力強さを伝えてくれます。

花びらが満開になるのは、きっともうすぐ...

その時、私はどんな私で桜を見ているんだろう。
そして、桜から見える私はどんな私なんだろう。

そのままの自分で、今の鼓動を感じる私でいたいなと思います。



d0167002_13542143.jpgHPはこちらです→【Felicia Spiritual Salon

スピリチュアル・ブログ⇒【Felicia Spiritual Salon

Twitter ID⇒@FeliciaNaomi444050.gif

Thank you for coming!
この小さな屋根裏部屋にいらして頂き、ありがとうございました(^^)
ポチッと以下のボタンを押していただければ、大変嬉しく思います♪


人気ブログランキングへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへにほんブログ村


★関連サイトはコチラです↓

にほんブログ村 トラコミュ 魂、心(こころ、ココロ)へ魂、心(こころ、ココロ)
にほんブログ村 トラコミュ スピリチュアリズム(spiritualism)へスピリチュアリズム(spiritualism)
にほんブログ村 トラコミュ 心の旅人へ心の旅人
にほんブログ村 トラコミュ 天使、エンジェル、妖精、フェアリー、天界へ天使、エンジェル、妖精、フェアリー、天界
by Dorothy-Naomi | 2012-04-05 01:21 | *Spiritual&ノウイング | Comments(0)