人気ブログランキング |

タグ:精神世界 ( 13 ) タグの人気記事

魂の図書館*アカシック・レコード

【アカシック・レコード】というものをご存知でしょうか?

これは人類が登場する前から、はるか遠い未来の先までの出来事と
各個人の人間の魂の歴史が詳細にわたって記録されているものです。

d0167002_21115760.jpg


私は「あらゆる魂の来し方&行く末の図書館」だと思っています。

エドガー・ケイシーが世界的にも有名ですね。
日本ではゲーリー・ボーネルが広めてきたことで
知っている方も多いと思います。


先日、そのアカシック・レコードを読み解く能力を持つ
玉愛あみさんにお会いする機会を持ちました。

初めてお会いした玉愛あみさんは、すごく華奢で可愛らしいのに
芯が一本しっかりと通った素敵な女性です。

彼女にいろいろ話を聞いているうちに、今まで断片的に知っていた自分の過去生
独学で学んでいた特殊分野の知識、そして、今やっている仕事.......
それらが全てパチンとつながった瞬間が分かりました。

心の奥に眠っていた竪琴が、いきなり音を奏ではじめたような瞬間でした★

英語講師と一人芝居のパフォーマー&朗読者、それは全て同じこと。

「教えることと、表現すること、それは発信すること。
Naomiさんは、知識を発信し、自分の感性を皆に向かって発信しているんです。
実は全く同じことなんですよ。」

私の手元にある仕事は、実は今までの生で何度も繰り返していたことと一緒でした。
教えること。表現すること。インスピレーションを伝えること。

それは....
智を伝えること。
感性を伝えること。
大きな存在からのメッセージを伝えること。

ある時は、卑弥呼への教育者として。
ある時は、神への思いを伝える古代エジプトの儀式ダンサーとして。
ある時は、インスピレーションで作曲&ダンサー&振付師として活躍した仏の女性として。
ある時は、和歌や古文やマナーを教えていた古代の日本の家庭教師として。
イタリア、アメリカ、オランダ、インドetc etc

d0167002_2114830.jpg
私の魂の色は黄色★

実は、黄色は昔からラッキー・カラー★
大好きな黄色のフリージア。
それと同じ色のドレスが結婚式のお色直しドレスでした。

その黄色は、まさに
メッセンジャー☆発信」の色★

家族との深い関係を聞くことができたのも、
とても大きな発見でした。
何度も何度も繰り返し
一緒に生きている魂の仲間たち。


Partner氏は、何度も何度も肉親として&人生の伴侶としても出会っています。
お互いに、相手がいることが当たり前の空気のような結びつきだそうです。

仏では彼は王族出身のシェフ、私は自立した作曲家&ダンサーとして夫婦。
邪馬台国の昔、私たちは共に国を動かす方の側で遣えていました。
なんと双子の姉妹だったこともあると聞いて本当に驚きました。

どうりで....彼のホロスコープと自分のホロスコープをあわせると
非常に面白い角度で組み合わさる意味もわかりました。

少年Nも同様に、親子であったり、家族であったり、大親友であったり...
相手を大好きだ!という思いを常に持ち続けている魂の関係性です。
なんと、 彼もPartner氏の双子だったこともあるのです。

双子!
私とPartner氏。Partner氏と少年N。
同じ遺伝子から出た肉体、しかも魂の家族として絡み合う私たち。

インド人の占星術家の方に、以前こう言われたことを思い出しました。
「あなた方三人は、三人で一つの神様が作られた美しい完璧な形ですよ。」

我が妹ぽんちゃんとも、なみなみならぬ縁の深さです。
今こうして一緒に【月あかりの森】として活動しているのも納得です。

今生で、出会わせてくださった神様に感謝!
そして、そのことの意味の大きさを感じます。

あみさんに、チャネリング能力に長けているとズバリ言われたことも驚きでした。

とても昔から、なぜか占星術や、タロット、神秘術&オカルトなどに 惹かれ、
ずっと趣味として独学で学んでいたからです。

ふいに頭に浮かんだりする言葉や考え....
自分では単なる思い付きだと思っていたのですが
まるで何かに言わされているように言葉が口から出てくることもあり
どうしてだろう?と思っていたのです。
もしかしたら、無意識にチャネリングを行っていたのかもしれません。

「もともとチャネリング能力がNaomiさんには備わっています。
絶対あります。生まれつきです。大丈夫です。
最初はチョロチョロの水でも、使っていくほど流れは強くなります。
どんどん使ってくださいね。」

邪馬台国の昔から...
他の国々での転生でも、何度も自分の不思議な能力を生かして
チャネリングを生業としていたようです。

心の奥の時計が、いきなり動き出したような...
目の前の景色が、いきなり別の色彩を放ち出したような...
そんな不思議な思いの中に浮かんでいます。

あみちゃん、本当にありがとう


去年の師走に鎌倉のNaokoさんにお会いして以来、
こういった不思議な運命的な出会いが、まるでプレゼントのように
私の人生に届けられています。

d0167002_21151463.jpg
心のタイムカプセルが
フタを開けたかのように
自分の中で何かが動き始めた音。
ゴトンゴトン.....
これは新しい運命の流れが動き出している音。

ゆっくりと大きな人生の流れに沿って
私の運命のボートが動き始めています。





東京都世田谷区の小さな英語サロンHONEY&SPICE ENGLISH SALON

一人芝居と人形展示の世界⇒【The Moon Light Grove~月あかりの森

Twitter ID⇒@NaomiTMLG

★関連サイトはコチラです↓

にほんブログ村 トラコミュ スピリチュアリズム(spiritualism)へスピリチュアリズム(spiritualism)
にほんブログ村 トラコミュ 魂、心(こころ、ココロ)へ魂、心(こころ、ココロ)
にほんブログ村 トラコミュ 幸せについてへ幸せについて

Thank you for coming!
この小さな屋根裏部屋にいらして頂き、ありがとうございました(^^)
ポチッと以下のボタンを押していただければ、大変嬉しく思います♪


人気ブログランキングへにほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへにほんブログ村
by Dorothy-Naomi | 2011-02-07 21:20 | *Spiritual&ノウイング | Comments(6)

記憶の海に漂いながら

子供のころ、あなたはどんな子供でしたか?

生まれ出てくるときに魂が決めてくる「今回の生での目的・使命」
それを無意識に一番純粋に行っているのが子供なのだそうです。

d0167002_16352249.jpg


子供のときに好きだったこと、
子供のころにいつも感じていたこと

そこを思い起こすことは、自分の魂の目的を思い出すことへの
一番の近道なのだそうです。

d0167002_16291883.jpg
私はチョットおませな子供でした。

いわゆる「子供用の本」「子供用の映画」といったものには
あまり反応も示さず、せいぜいサーッと目を通して終わり。

そして、父の書斎にソーっと忍び込みました。

父の姉たちが読んだのであろうと思われる
いわゆる青春小説や外国の文学作品、詩集。

それらを引っ張り出し、ドキドキしながら
片っ端から読み耽ったものです。

父のところに定期的に送られてくる会員誌を
楽しみにしていたのも、この頃。

「寺山修二の不思議図書館」というコラムが大好きでした。

なんとも言えない不思議な世界。
幻想的で魅惑的な世界は、少女だった私の心をガッチリ掴み
ここではない、どこか別の世界へと誘っていきました。

d0167002_1636448.jpg
可愛いお姫様の出てくるハッピーな物語りよりも、グロテスクでさえある翻訳物のグリム童話のほうが好き。

子供番組を見るよりも、「兼高かおる世界の旅」を見るほうがずっと好き。



海外出張から帰ってきた父から聞く話の数々に心を躍らせ、
いつか自分も飛び出していきたいと世界地図を広げていました。

アイドル歌手の歌よりも、ビートルズを聴きながら
繰り返し歌っているような子供でした。

いわゆる可愛いもの、少女らしい色とりどりの世界が苦手で
クラスの大半の女の子たちの趣味とは合いませんでした。

ちょっぴりセピア色がかったアンティークの匂いのするものや
幻想的で退廃的ですらあるようなもの、叙情的で繊細なもの、
そんなものばかりに惹かれていました。

目には見えない世界、精霊や天使や心に広がる宇宙。
そういった世界に心が強くひきつけられました。

西洋占星術に興味を持って、自己流に学び始めたのも
この頃です。
12星座とハウス、星々の意味や角度の意味合いの深さ。
それを読み解いていく面白さに目覚めたのです。


両親が、これは大人向け・子供向けと区別をつけるタイプの人々では
なかったことも幸いでした。

絵画でも、音楽でも、本でも、芝居やミュージカルでも...
とにかく沢山の本物に触れる機会を与えてもらったこと。

その体験の中から、多くの感動とインスピレーションが湧き上がり
私の中で「小さな世界」が生まれていきました。

そんな私の一番の理解者であり、一番の遊び友達が妹であり
現在の【月あかりの森】の相方ぽんちゃんです。



小さなことを一つずつ思い出して行くと、自分という人間が
本当はどんな人間なのか見えてくるようです。

今現在、月あかりの森のパフォーマーであり、英語講師でもある
自分のルーツが、どこにあるのかも見えてきます。

.....そして

今回の生の中で何を本当にするべき人間なのか?

探している問いへの答えを、記憶の海に漂いながら
ゆっくり思い出している最中です。




一人芝居と人形展示の世界⇒【The Moon Light Grove~月あかりの森

Twitter ID⇒@NaomiTMLG

★関連サイトはコチラです↓

にほんブログ村 トラコミュ スピリチュアリズム(spiritualism)へスピリチュアリズム(spiritualism)

にほんブログ村 トラコミュ 日常の小さなできごとを愛する生活へ日常の小さなできごとを愛する生活


Thank you for coming!
この小さな屋根裏部屋にいらして頂き、ありがとうございました(^^)
ポチッと以下のボタンを押していただければ、大変嬉しく思います♪


人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
by Dorothy-Naomi | 2011-01-16 16:41 | *Spiritual&ノウイング | Comments(2)

時を超えて出会う人

d0167002_23473046.jpg
今日は少しスピリチュアルなお話です。

ずっと会いたかった人に会いに、
北鎌倉へ行ってきました。

12月の鎌倉は、ちょっと遅い紅葉の真っ盛り。
北鎌倉の駅に降りて、教えてもらった道順をたどり
山道を歩いていきます。

ちょうど登りきった先の、瀟洒で素敵なお家。
「はい!」と出迎えて下さったNaokoさん

初めて会った方なのに、なぜか前から知っている人のよう...

明るい笑顔と柔らかな雰囲気に、私も気負わず自然体で
いることが出来ました。

果てしなく輪廻転生を繰り返している魂の、過去・現在・未来
が見通せるという不思議な能力のある方です。

初めてNaokoさんのことを聞いたのは、
今から2年以上も前のこと。
ずっと、いつか会いたいなと思っていましたが
なかなかタイミングが合わず....

でも、まるで何かが整ったかのように
今月初旬に会えることになりました。

ずっと前から、一体どうしてだろう?と思っていたこと。
今までの人生の中で、めぐり合ってきた様々な体験や人間関係。
自分の今の仕事、状況、家族。
そういったことを、全部Naokoさんに伝えました。

すると...
思いがけない言葉を言われました。

「私たちね、実は初対面ではないんですよ。
実は、過去にも何度も会っています。
久しぶりにお会いしましたね。」

Naokoさんによれば、今回私が生まれた理由には、
大きな3つの過去世が関係しているとのこと。

一つ目は、古代の戦国の武将でありボスであった男性。
彼はかなりの実力者で、戦でも多くの戦績をあげてきた人間だったそうです。

二つ目は、邪馬台国の昔。
卑弥呼を育てていく教育係&メッセンジャーだった過去生。

天空の様子や、森羅万象からエネルギーを読み取る訓練を
卑弥呼や次期の卑弥呼候補にしながら、
卑弥呼のメッセージを広く世に伝える役目をしていたそうです。

三つ目は、古代レムリアで生きていた時代。
古代文明都市レムリア...☆

この中で、私は二つ目と三つ目の過去生で
なんとNaokoさんと一緒に仕事をしていたとのこと!
しかも、Partner氏も、邪馬台国では一緒だったというのです。

また息子の少年Nは、私の大親友だった過去もあり...
Partner氏の指導者だった過去もあり...
何回にもわたって、私たち三人はそれぞれ深く強い関係を
保ち続けている魂だとのこと。

何度も天と地上を行ったり来たりしている魂が
同じ時代に、同じ場所で家族として過ごすこと。

その事実だけでも、気が遠くなるような 確率のはず。

深い深い魂の結びつきを感じずにはいられません。

お話していくうちに、Naokoさんと私自身の現在の人生にも
いくつかの共通点があることが分かり、驚きました。

全く違う環境の中で、違う道を生きてきたはずなのに、
こんなに共通点があるのは、何かご縁があったとしか思えません。

今の私のベース。
一番深い部分は、レムリアにあると言われました。

レムリア★

初めて耳にする名前でしたが、聞いているうちに
胸がドキドキするような不思議な気持ちを覚えました。

古代文明でアトランティスと対比される国、レムリア。

そこでは今現在の社会のようなハイテク文明が進んでいたそうです。

そこまで文明が進化していたにも関わらず、エゴではなく愛で生きていく
人類愛に満ちた世界を目指した国。

私が今回の生の中で目指していくべき道は、ずばりメッセンジャー。

東洋と西洋をつなぐこと。
剣ではなく、愛で人をつなぐこと。
今、この世で悩み苦しんでいる沢山の人々を、
私の表現とメッセージで救っていくこと。

「それが、あなたのミッションなんですよ。」

Naokoさんは、こう続けて言われました。

「まだまだ私たちのような人は少ないんです。
だから、頑張って沢山の人を救っていけるようになりましょうね。
Naomiさんは、絶対にできますよ。
もうすぐ、あなたの今までの人生の全ての事柄が統合されて
一つの大きな形になっていきます。」

月あかりの森のパフォーマーも...

英語講師も...

朗読者も...

そして、趣味で続けている占星術などの勉強も...

こういった全ての要素が必要な「一つの統合された仕事」を
行うためにあるのだとのこと。

「もうすぐ、わかります。
そして、実は遣り通したあとに、もっと大きな仕事が
あなたを待っているんです。
それは、また一つ終えたあとにお話しますね。」

最後、NaokoさんからもらったBig Big Hug★
あったかくて、やさしくて....
自然に涙が出てきました。

帰りみち、鎌倉の山道をゆっくりと歩きながら思っていたのは
このタイミングでの出会いに、きっと大きな意味があるのだなということ。

d0167002_23494370.jpg
「時が満ちるとき。
時が用意した人との出会い。」

この先、見えてくるものは一体なんだろう。
でも、きっと正しい時期に、スイッチは入るはず。

説明の出来ない不思議な思い。

今、心の中で、何かが目覚めて
動き出しています。





一人芝居と人形展示の世界⇒【The Moon Light Grove~月あかりの森
 次回は来春6月19日に東京・四ツ谷の絵本塾ホールでの公演です。 

Twitter ID⇒@NaomiTMLG

★関連サイトはコチラです↓

にほんブログ村 トラコミュ スピリチュアリズム(spiritualism)へスピリチュアリズム(spiritualism)
にほんブログ村 トラコミュ 日常の小さなできごとを愛する生活へ日常の小さなできごとを愛する生活


Thank you for coming!
この小さな屋根裏部屋にいらして頂き、ありがとうございました(^^)
ポチッと以下のボタンを押していただければ、大変嬉しく思います♪


人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
by Dorothy-Naomi | 2010-12-15 23:50 | *Spiritual&ノウイング | Comments(2)